3/2-3
内 房
-TARGET-
シーバス
「バチ」抜け対策を「バッチ」りして・・、いざ、内房へ!!
対策の中身はというと、釣具屋で悩むも、ソフトルアーや変な形のルアーはパスして、ダイワのシンキング・ペンシルを一本追加しただけ。コレで釣れるか?
午後11時半頃から入水開始。
水面を少しばかりライトで照らすと、バチは抜けてなかった。小潮だからか?
魚がいるのかいないのか半信半疑の雰囲気の中、まずはTKLM "9/11"をチョイスしてキャストを開始。2投目、ややダウンクロス気味に投げ、ロッドを立ててデッドスローリトリーブ。チョンチョンと誘うと早くもヒット。久しぶりにシーバスの引きを堪能したかったが、その願い叶わず、あっという間に姿を見せたのはフッコ39cm(左下)。
「今日は入れ喰いか?」と思うも、やはり甘くはなかった。
その30分後になんとかヒットは47cm(右下)。コイツは体力を回復していたようで、魚体もしっかりしておりソコソコ引きを楽しめた。

その後、しばしの沈黙。ルアー&カラー・ローテーションしながらキャストを続ける。注意してはいたのだが、風に負けてラインが杭に巻かれ回収しに・・。徐々に深くなる水深。あっ、デジカメ・・。フローティングベストが浮き出した頃に気付いた。恐る恐る皮のケースをベストから取り出すと下半分はビショビショ。やっちまったか〜。デジカメを取り出すと・・セーフ。アイマ・ジーンの救出に4万円のデジカメを犠牲にするところだった。冷や汗タ・ラ・タ・ラ。
そんなこんなでキャストを開始すると、全く反応がなくなった。1人で騒いで魚を散らしてしまったらしい。オマケに流れも弱まる一方。
最後に、新たに買ってきたダイワのシンキング・ペンシル、Lazy 8S(IHチャートレインボー)をキャスト。ダウンクロスに投げ、ロッドを立て気味にスローに引いてくるとヒット。これは40cm
結果、5バイトで3ヒットの3ゲット。
今日は、ダウンクロスのスローリトリーブにしか反応しなかった。
スズキサイズが一本は欲しかった。