3/27
内 房
-TARGET-
シーバス
メバルにしようか?、内房サーフもいいかも!。
う〜ん、でも、風が強い。サーフだともろに向かい風。メバルもキツそう。「あまりよくないかも。」とのメールを頂くも、前回バラシた大きい?シーバスを求め、内房シーバスへ。
ボーっと考え事してたら、降りるインターを通過してしまった。ボーっとオービスを通過するよりはいいか・・と、自分をなぐさめて、現地着。
やはり風が強い。撤退する気はないのでタックルをセット。ウェーダーを履き、ライジャケの股ベルトを締めると、気分も引き締まる。

まだ夕マズメと言える時間だろうか。内房シーバスでは最近お決まりのTKLM "9/11"をセットしてキャスト開始。
シーバスの捕食音らしき音は聞こえるが、なかなかヒットしない。潮止まりで流れが無いのが原因か。それでも、20分程でヒット。これはフッコ。ほぼ足元まで寄せ、さて、一匹目だし、どこで写真を撮ろうか?、頭の中がシーバスモードから撮影会モードに切り替わった瞬間、バレた・・。私の中では90%は釣っていたのでいいのだが、写真はない。

すぐ釣れるだろうとキャストを再開するも、甘かった。
ルアー・ローテーションを繰り返し、30分以上経っただろうか、ようやくヒット。
軽い手応え。執拗なまでのエラ荒い。
今度は躊躇することなくズリ上げて、ゲットはフッコ40cm。ヒットルアーはワンダー80

そして、すぐにヒットはアワセた瞬間に宙に舞ったセイゴ。水中にいるよりも空中にいる時間のほうが長いサイズ。
時合到来かと思うも、以後、セイゴと思われるバイトが数回あっただけ。

ここで移動。こちらの場所の方がいいだろう。
しかし、魚は居ないのか?
いや、セイゴ・フッコサイズはいるようだが、なかなか口を使わない。
ルアーへの反応がすごく鈍い。
ルアーチェンジした2投目位までは反応がたまにあるも、フックアップはしない。
大き目のルアーには全く反応しない。
残念ながら、この場所ではショートバイトのみで終了。

結果、フッコ1・セイゴ1の3−2。バイトは5回程。
スズキサイズが獲れなかったのが心残りだが、これで、内房シーバスはとりあえず終了の予定。メバルもそろそろ上向くと思うし、本業?の南房サーフにもそろそろ行きたい。