4/17
内房漁港
南房漁港
-TARGET-
メバル
朝一で出撃予定のサーフの前に、来週の尺メバル狙いのプラということでメバル狙い。前回25.5cmを釣った南房は潮が全く動かない。それに来週は終わってる可能性もあるので、内房ホームにも寄り道。
さてさて、釣れるのか?
始めに内房。思ったよりも低潮位。潮はやや濁りで、これはいい感じ。
新しくバージョンアップした「いちじぐ」を送って頂いたので、これにダイワのROCK MASTER ソニックテールをセットしてキャスト開始。
活性は高いが、明らかにお子様サイズのよう。ファーストヒットやはりは10cmチョット。20upは出そうな気配は無し。3匹ほど釣ったところで、早々に退散。
続いて、前回グッドサイズを獲った南房漁港へ。
ソフトルアーから始め、シンキングペンシル→スプーンとローテーションするも、まさかのノーバイト。タイドグラフを調べてもらえれば分かるんですが、ほとんど潮が動かないんですね。
これが原因か?それとも終わったのか?私の攻め方が悪かったのか?
さてさて、来週はどうしよう・・。

南房サーフ
-TARGET-
ヒラメ
マゴチ
メインの南房サーフへ。
実は、前日までの風向きなどから海草が接岸していて釣り難いのではと思っていた。しかし、前夜から同所に入っていた友人の言う通り、大したことはなく一安心。
海はほぼベタ凪。シーバスはキツそう。でも、関係ない。
本日のメインターゲットはヒラメ・マゴチ。
狙っていた場所へ一直線・・とはいかず、払い出しなどをやはり叩いてしまう・・。そう、私は心配性。よさそうな払い出しがあると、叩かないと先へ進めない・・。
ランガンしながら狙っていた場所へ。潮位とのかね合いで心配だった水深も条件クリア。前回と同様、やはりこの一帯が一番よさそうな雰囲気が漂っている。
R50(A7)で、少しずつ平行移動しながらこのエリアを攻めるもノーバイト。往路終了。
サスケ技力にチェンジ。普段ならルアーチェンジをして復路なのだが、同行者がキャストしている周辺がよさそうなので、少し戻って再び往路。キャストを再開する。

4時50分頃、やや手前でガツンッ!とかなり下品なバイト。いきなりグイグイとやる気満々の様子。しばし綱引きの後、左に走った。
なんなんだ?シーバス?シーバスはこんなに尖った引き込みはしないし・・。
ヒラメ?じゃないし・・。
マゴチ?これほど早く走らないだろうし・・。
「60UPのシーバス+50UPのマゴチ」÷2の引きは、パワフル&トルクフル!。マゴチのスレか?
上がってきたのはビックリのクロダイ50cm
ものすごくゴツイ口。筋肉質な体。そしてこの引き。
クロダイ狙いの人の気持ちが少しだけ理解できました。

このエリアがやはりいいのだろうと確信し、再びキャストを始める。
ルアーの泳ぎをイメージしながら丁寧にミディアムリトリーブ。
弱い流れが複雑に絡んでよれている。ピンポイントに狙いを定め、キャストそしてキャスト。

午前5時20分頃。
フルキャスト。ミディアムファーストでリトリーブ。
15回転位ハンドルを回したあたりで「グイっ!」っとヒット!
しかし全く動かない。根掛り?10秒経ったか?、20秒経ったか?。
異変に気付く。リールのハンドルを回した回数に比べてスプールの逆回転が少ない。
そう、少しずつ寄っている。
エイ?。
しかし、ここはエイは少ないエリア。水温からしても可能性は低い。
・・と思うや否や、左にユックリと動き出した。それに合わせて私も動く。やはりエイなのか?。
ドラグは、強気のセッティングのせいか「ジッ・ジッ・ジッ・」程度。5回ハンドルを回せば1回転分位は確実に寄っている。それが2回転分になり、そして3回転分寄るようになった時に、
「グワンッ!」
と波打つような感触が伝わってきた。

ヒラメだ!!

間違いない。耐え切れずに、一瞬大きく浮いたんだ。

あと10m。水深は40cmといったところか?。一番手前の小さなカケアガリのあたりで猛烈に抵抗を始めた。その瞬間、尾びれが見えた。
ヒラメ!。それもデカイ!。
この波の感じではズリ上げるのに苦戦しそう。
同行者に声を掛けるが、来てくれない。彼の口の動きは「エイ?」。
数回呼ぶとやっと来てくれた。
でかいヒラメと言っても信じてくれない。日頃の言動のせいか・・。
しかし、彼にも暴れるヒラメのウチワ(尾びれ)が見えたよう。
ランディング補助の体制に入ってくれた。

チャレンジ1。
弱いよせ波。波に合わせてバックするもヒラメに踏ん張られた。引き波に合わせてダッシュ。

チャレンジ2。
同上。

凪に近い状況で打ち寄せる小さな波には、このサイズは乗せきれない・・。

チャレンジ3。
波に一瞬乗ったが直ぐに海底にランディングされた。

チャレンジ5。
同行者がフットランディング。しかし重すぎたよう。身を挺して止めに入ってくれたが失敗。
心なしかナイロンラインの伸度が低下してきたような・・。

チャレンジ7。
同行者がリーダーを掴もうとしたが気付いたよう。ごめんね、ショートリーダーなもんで・・。
私が駆け寄ろうとした瞬間、彼が尾びれの根元を鷲掴み。サンキュ〜!!ありがとう!!。


ヒラメ80cm(5.5kg)

ヒットルアーはサスケSF120技力(アルミヒラメゴールド)。
そのド迫力にビックリ!!
下アゴの厚さが3〜4cm位ある。もの凄い歯。ほぼ丸呑みされたルアー。
一人ではフックを外せませんでした。

座布団ヒラメ釣りました。

ランディングを手伝ってくれた同行者に感謝!!。