5/27
南房サーフ
-TARGET-
シーバス
ヒラメ・マゴチ
寝過ごした。
釣りに行く前の日は、興奮して眠れないのが普通なのだが・・。疲れが溜まってたのだろうか?それとも、何かのお告げか?
本日は砂物3種狙い。最悪サバ退治のつもりで出撃!
サーフはベタベタのベタ凪。カタクチイワシもサバも消えたのか?ベイトもいないと寂しいけど、ここのところのカタクチみたいに多すぎても・・ね。

ベタ凪だから、地形の変化が読みにくい。こういう時は、陸地側の変化も参考にしながら、少しでも変化のあるところを叩きながらのランガンですね。
「コッ、コッ」っとルアーに何やら当たってくる。「カタクチか?」っと思うや否やロッドが絞りこまれる。ヒット!!。
シーバス?ではなさそう。なにやら忙しそうな感じの引き。
ヤツだろうと思うと「ビンゴ!」。サバでした。ヒットルアーはR50(A-7:チャート)
以後、入れ食いタイムに突入。
ほぼ、ワンキャスト・ワンヒット。サイズは測らなかったけど40cm前後。よく引くので楽しいことは楽しいんだけど、〆る包丁持ってくるの忘れたし・・。

何匹釣ったか分からないけど・・、これだけ釣れば針先が甘くなってきただろうとカラーチェンジ。同じR50の赤金に。すると、なぜかアタリが無くなる。イワシが何万匹?何十万匹?もいると、チャートとか不自然なカラーのほうが狙いをつけやすいのかも。
本命でなくても、アタリがなくなると寂しい。けど、サバはもういいのでこのまま赤金で探っていきましょう。でも、どうしてもヒラメ・マゴチは寄っている気がしない。
サバの大群が縦横無尽に猛スピードで泳ぎ回るその下にはいる気がしない。
結局、サバ以外は釣れず・・。サバは最後まで暴れまくってました。

移  動

場所を変えてマゴチ狙い。
何故かこちらは濁りが強い。おまけに天気予報と違う風向きでルアーが飛ばない。
ブルースコードをブン投げてスローに誘ってくるも多分ノーバイト?で終了。アワセは2発入れたけど、魚かどうかは分かりません。