>> FISHING REPORT 2005
10/14 内房漁港
この時期は出来るだけサーフに出撃したい。でも、サーフは全滅っぽい。来週も速度の遅い台風のせいで全滅の予感。そんなわけで、もう1つの私のターゲットたる「メバル」狙いで内房へ。

マイホームから開始。
「反応ないな〜、まだ早かったかな〜。」と心の中で嘆いているとヒット。重いけど引かない。
ちょっと期待。暗闇に写るシルエットは20up。「やった!」っと思うも束の間、メバルにしては形が変。
オタマジャクシ?。もしかしてアイツ?。ライトを照らすとそこには案の定、ゴン様が・・。
プライヤーで魚体にスレ掛りしたフックを外そうとした瞬間、ゴン様が暴れた。うわっ!とビビリーな私は手を離す。ゴン様はナチュラルリリースで海にお帰りに。マイ・プライヤーもナチュラルリリースで海にお帰りに・・。買い替えたばかりなのに・・。

気を持ち直してキャストするも反応ないね、マイホーム。潮も動いてないし、夜光虫もいるし、これは駄目かな〜。そんな諦めモードの時、ロープ沿いにキャストしたルアーがロープに付いている海草の脇を通った瞬間モゾモゾっと手応えが!。良型っぽいが手応えが甘い感じ。グ〜、ググッグ〜でバレた。
「ア〜〜ッ」っと声にならない声が出た。
その後、前回唯一釣れたへチのシェイキングで攻めるもノーバイト。

移動

こちらは夜光虫はいないけど、海はマッタリしている。釣れそうな雰囲気がしなくはないけど・・。
とりあえずシャローエリアから探っていくも反応ナッシング。
少しずつ漁港の出口方向に移動しながら探っていく。中ほどまで進んだ時、ロープ沿いにキャストしたグラスミノーSSに魚が喰らい付いてきた。結構引くが・・バラシた。
さあ、どうしよう。「すぐ投げる?」「休ませる?」「ルアーチェンジ?」。もちろん、針先をチェックしてから・・・・すぐ投げた。
ヒット。今度はゲット。これも引いたが抜き上げた感じの重量感はあまり無い。サイズを測ると17cmだった。明らかにロープ下にサスペンドしていたやつ。
まだいるだろうとキャストするも根掛りでロスト。頭の中は「?」だったが、暗くて分からなかっただけでロープが実はクロスしていた。それも3本も・・。その下にメバルはいるようだが・・・・諦めた。

移動

ここは新規開拓の地。雰囲気はよさそうだが、さてさてどうなんでしょう?。
キャストしながら探っていく。ココっときたが、アタリの出方が相当渋くノセ切れない。コイツは明暗の境目のやや向こう側の中層でヒット。上から見ると明るいが水中では暗い場所だね。もう一度キャストするが、今度はコっとしかこない。アワセる時間もない。
ちょっとライトで足元を照らしてみると、6匹位の魚影があった。多分メバル。ルアーにバイトしているやつの正体はこいつらか?
ちょっとポイントを休ませてからへチをシェイキングで誘うと再びココっときたがフックアップしない。
2度目でゲットは15cm弱。その後も2回ほどアタリはあったが獲れなかった。
少し移動してキャスト再開。勘が当たったようで、ヒット&ゲット。これは小さいサイズ。10cm強といったところか。ルアーが着水と同時に喰ってくるがなかなかフックアップしない。高活性のチビメバル達が群れているようだ。まあ、調査だし本気で狙うサイズでもないので、そのままのリグで攻め一匹だけ追加。

結果、本日は17cmを頭に4匹にて終了。ソフトルアーオンリーでの釣果です。
内房ということを考えればそこそこのサイズも顔を出したので、もうすぐシーズンインですかね。