>> FISHING REPORT 2005
10/23 内房漁港
サーフは台風の傷跡深く、荒れ模様のよう。
ならば必然的に開幕間近のメバル狙いでしょう。

とある漁港のテトラに乗ってファーストキャストはサラシの中。
風が強く、波立っていて・・・靴の中の靴下まで濡れてしまった。すごすごと漁港内に撤収。

こんな日は漁港内で釣れるもんだと移動するも・・反応なし。
この時点でのルアーは、初使用のメバル流弾丸+スクリューテールグラブ。
スプーンに変更した途端にひったくるようなアタリが・・。しかし、ノン・フックアップ。スプーンだからミスバイトは仕方ないけど残念。その後は全く反応せず。
それではシンキングペンシルはどうだ!?・・・・ノーバイトでした。

なぜ?。メバルと思われるライズも所々であるし、夜光虫のおかげで魚がいるのも確認できるし・・。
少ない引き出しを開けまくって閃いた。これはカラーが悪いのだろう。
私の定番のシラスヘッドにスクリューテールグラブのオレンジをセット。たまにライズしている辺りに投げるとヒット!サイズは14cmだったけど、嬉しい一匹。
以後、同じ場所でプチ確変突入。
10〜15cmサイズがバイトしてくる。バイトの嵐。スレってことを知らないらしい。シーズン当初だからか?。それでも10匹程釣ったところでで反応が鈍くなった。
ならばとオレンジ色のスプーンを投入するも、空振り・・。

今日はとにかく寒い。寒さも限界に達したので、夕飯も兼ねて移動することに。

移動先に到着。
シャローエリアから攻めると一投目から反応あり!
ゲットは15cm程。それでも元気一杯でよく引いた。
しか〜し、な・な・なんと、ここは先ほどの漁港とは違って、たったの1投でスレた。私が来る前に誰かに叩かれてたのか?どうしましょう。
ルアーを通す位置と角度とを変えたら何とか一匹追加できた。
しかし、ここまで。後は続かない。その後、何匹か場所を変えながら拾っていく。そして、最初の場所に戻り、今夜最大となる16cmを追加して終了となりました。

結果、本日は2ヶ所で15〜20匹程。最大16cm。15cmクラスが大半でした。
サイズは内房サイズで小さめですが、もうシーズンインですかね?