>> FISHING REPORT 2005
11/10 内房漁港
南房でキス釣りの後、メバル狙いで内房へ。
今夜は潮が動かないから心配ではあるけど、何とかなるでしょう。
  
ラウンド1
何となく潮位が低い気がする。100cmはあるはずなんだけど・・。
ここは水深がない場所なので、低い潮位の時はツライ。ま・ま・まさかのノーバイトで早々に移動。

ラウンド2
少し上げたか?心なしか潮位が上がったような気がする。
雰囲気は満点。空は満天の星。流れ星も見えた。
しかし、ここでも、ま・ま・まさかのノーバイトで早々に移動。

シーズンインしたはずだったんだけど・・。
シーズン当初の良型を狙いにきたはずなんだけど・・。

ラウンド3
マ・ズ・イ・・。と〜ってもマズイ。ノーバイトだ。
このままではツルッツルのピッカピカの○bo・u・zuだ。何とかせねば・・。
粘りに粘ってゲットはシーバス用のバイブレーションサイズ。極小だ。
嬉しいような、悲しいような。
はあ〜、こんな小さいサイズなのに1投でスレた。それとも1匹しかいなかったのか?
ハードで行こう!!。スプーン?プラグ?。今季期待のブルースコードにチェンジ。
向かい風を切り裂いて飛んで行く。着水早々にモゾモゾっとキタキタ!。サイズも良さそうだ。
アッ〜・・・・。 ナ・ン・テ・コ・ッ・タ。 グ・ッ・ド・バ・イ。
バラシはしたけど、どうやらハードルアーで正解だったよう。次のキャストで再びヒット。相当慎重にヤリトリした末にゲットしたのは14cm。先ほどバイブレーションサイズのメバルを見ていたからか、大きく見えた。

ショートバイトの後、反応がなくなる。ソフトルアーには反応が鈍いと判断。スプーンにチェンジすると1投目からバイト。バラシた。2投目でゲットもやはり14cm位か?。
とにかく今夜はバラシが多い。ゲットしてもメバルが暴れるとフックがポロっと外れることも多いしね。やはり潮が動かないから魚の活性も上がらないのか?
シンキングペンシル、シンキングミノー、スプーン、ソフトルアーとローテーションしてなんとか魚を拾っていく。しばらくして反応が全く無くなった。

ポイントを休ませよう。
その間、他のポイントを周るが反応が鈍い。とてもフックアップするとは思えないようなバイトばかりだ。

30分程で始めのポイントに戻る。
ブルースコードにルアーを戻して1投目。ロッドが今までで一番曲がった。
よしよし、良し良し、ヨシヨシと慎重にやりとりしているにもかかわらず・・・・

・・・・バレた。・・・・ショック!

その後、すぐに獲れたのは今日一の18cm。もしかしたら、一投目でバラシたのは20upだったかも・・。

なんとかこの場所でルアー&カラーのローテーションを駆使して7〜8匹獲った。10匹まで頑張りたいところだけど、無理っぽいか・・。そんなことを考えながらキャストしているのはエコギア・シラスヘッドにスクリューテールグラブのセット。
もう帰るから最後は根掛りしてもいいやとシャローエリアに移動。水深50cm以下。
なんか水面がザワついてる?
その辺りにキャストするとヒット&ゲットは15cm程。着水と同時、巻き始める前に喰っていたようだ。
直ぐにヒット&ゲットは同サイズ。シャローだからか?とても15cmクラスとは思えない位に引く。ロッドも曲がる。メバルはここにいたのか。入れ喰いタイムに突入だ。
とにかく水面がザワついている所に投げれば必ずバイトしてくる。全くスレない。セイゴも登場。
そんな至福の時を20分位堪能したところで、さすがに反応が鈍くなり終了。

結果、本日は18cmを頭に20匹程。大半は15cmクラスでした。
いや〜、ホントにシャローエリアのメバルは引くね〜。