>> FISHING REPORT 2005
11/28 外房サーフ
シーバスのちヒラメ。
ほぼベタ凪。ヒラメ狙いならいい感じか?。座布団ヒラメを釣ったときと同じような海況。
フックアップしたらランディングが大変そうだな〜っと大層な事を考えながら、ヨブ&払い出しエリアをSL14で叩いていく。
すぐにグッ・グイ〜ッとヒット。エラ洗いで宙を舞うシーバスのシルエットが薄っすらと見える。なかなか良さそうなサイズに思えたが、意外とすんなり寄ってきたのでフッコクラス?。このまま弱い寄せ波に乗せちゃおうとバックオーライ!しかし乗らない。重いっス。2、3回突っ込まれ、その度、前に後にと砂の上で一人運動会。リーダーを掴んでズリ上げようとしたらやはり重いっス。
期待して計測したらスズキ73cm。そんなもんですか・・。

ヒラメ狙い。
水は澄んでいる。ベイトは適度に入っているよう。潮の流れはなし。
ここ最近の凪のせいか、地形が落ち着いているようで規則正しく払い出しが配置されている。
その払い出しを中心に叩いていくが、反応はない。
ベイトが多そうな場所、海底の変化が大きそうな場所、ルアーの引き抵抗が微妙に変化している場所。そんな場所を重点的にテンポよく探っていくが、ヒラメの反応はなかった。