>> FISHING REPORT 2005
12/7 内房
まずは何年振り?って位、久しぶりの場所へ。
キラキラ光ってるよ〜、夜光虫が・・。それも相当酷い。
ここは潮通しのいい場所なのに・・・・ノーバイト。

次の場所へ。
最初からここにしておけばよかった・・けど結果論だからな〜。
ファーストヒットは16.5cm。シラスヘッド+ストローテールグラブのエコギアセット。

今夜は底付近にいるようだ。それもフルキャストしてルアーがナントか届く辺りに。
何匹か拾うもサイズアップはしない。反応も鈍いし。
場所を少し変えたところ、モゾ〜っとした良型を思わせるアタリが!!
アワセを入れるが雑巾を引っ掛けたような感じ。良型メバルの期待がさらに高まる。
ググっと生命反応がきた!!テンリュウのBIG EYEが今までで一番ひん曲がった。強気にセットしてあるドラグが利き、ラインが出される。
これは尺は余裕であるね。ていうか・・
そうだよね〜。うんうん。そうなるよね〜。うんうん。

やっぱエラ洗いするよね〜〜。

50〜60位のサイズだろう。獲れないことはなさそうだ。
とりあえず手応え的にラインに余裕はないから、ドラグを少し緩めて弱らせてから寄せよう。それまでは適当にロッドワークでって、そううまくはいかないよね。
エラ洗いを耐えながら自我自賛のロッドワークでいなしてたんだけど、バラシた・・・・。
すぐにキャストすると再びヒット。
これもスズキっぽいが、すぐにバレた。あ〜、やっぱミノーにチェンジすればよかったか・・。

その後、ブルースコード、ストローテールのカラーローテーションで何匹か釣ったところで終了。
結果、実釣2時間チョットで〜17cm位を7、8匹といったところ。イマイチ反応が鈍かったのは、スズキが寄っていたせいでメバルは避難していたからか?
今季は未だ20UP出ず・・。
この場所、個人的にはもの凄く楽しいから満足してるんだけど、お手軽な内房エリアだけにどうしてもサイズが出ない。楽しいからいっか。気にしない気にしない。
って、本当は凄く気にしているのだが・・。