>> FISHING REPORT 2006
1/12 南房漁港
今年初メバル。前回と同様、天気予報はまったく当たらない。ちょい爆風。
う〜ん、それでも前回よりは風も弱いかな〜ってことでタックルをセットするが、たまたま弱かっただけのようでビュービュー吹き出した。それでも、セットしちまったし・・。
帽子が飛んでいく・・。こりゃ駄目だろ・・。でも、セットしちまったし・・。

物理的にキャストは難しいってことで、へチを攻めるべくテクトロ開始。
1.8gのジグヘッドにグラスミノーSの組み合わせでも、手元には何も抵抗が伝わってこない。
ロープに行く手を阻まれ、ルアーをピックアップ。
「バシャ!」・・・・んっ!、魚付いてたのね。風が強くてアタリも引きも分からなかった・・。
港の奥に移動。
ここは去年、裏切らなかった場所。数もサイズもほどほどだったけど・・。しかし、反応がない。
よし、ここは風向きを読んで・・あそこら辺にキャストするとラインが風で煽られて・・それを風上からリトリーブすれば丁度ポイントの上に・・。ん、何か今、左から右に魚が走らなかった?リールを急いで巻くとメバルが付いてた。
17.5cm。今年初メバルゲット!
そんな感じで2時間頑張って〜17.5cmが3匹。ポロっと気付いたらバレていたのが2匹。
内房はすでにシブシブモードみたいだけど、南房はシーズンインしたばかりかな?


南房サーフ
メバルを早めに切り上げてサーフへ。コッチも風が少し強い。
移動してヒラメメインにやるのもいいけど、できれば好調なスズキ狙いがいいな〜ってことで、とり合えず・・仮眠。起きると、風は・・変化なし。

フルキャスト。リトリーブを開始してすぐにモゾモゾっと。
「・・ん?ヒット?」
とり合えずラインにテンションを掛けて大アワセ一発。遥か彼方でエラ洗いが見える。
「・・ん?、デカイじゃん!」
ファイト開始。ズシっとロッドにウェイトが乗る。やっぱ場所移動しなくてよかった〜。
ところで、コイツ、全く寄らないんですけど・・。ドラグも設定が緩いわけでもないし・・。
・・・
っっんぁ〜・・、・・・・、バレタ・・・・。ルアーごと持っていかれた・・。
・・・
な・ん・て・こ・っ・た。
・・・
やっぱやり組み直しておけばよかった。

30分程前、根掛り。
ラインシステムを組み直していると、目の前に鳥山が・・。
急げ〜、急げ〜。最後のオルブライトノットの締め込みの際の手応えが変。唾が流れ落ちて熱でやられちまったか?。でも、目視では変化なし。ん〜、急いでるし、一匹くらいは大丈夫だろう。一匹釣ったら組み直そう。


すっかり忘れてた。。オルブライトの所から切れてた。はあぁ〜。
ルアー外れてくれるといいんだけどな・・。


その後、何とかソゲ一匹。
ソゲのアタリは何度となくあったけど、狙っても仕方ないしね・・。