>> FISHING REPORT 2006
1/18 南房漁港
ほぼ無風。前2回のメバル釣行に比べたら天国だ。素晴らしいコンディション。
ウキウキしながらタックルをセット。シラスヘッド+ストローテールグラブでシャローエリアから始めるも期待はずれのノーバイト。水がクリアー過ぎてシャローにはいないんだと勝手に納得。
ポイントをずらして水中にサスペンドしているロープを狙う。ロープには付いてなかったか〜っとルアーを抜き上げようとした瞬間、へチから猛烈アタック&ヒットは17cm。
ロープに引っ掛けないように少しずつレンジを落としていく。3投目でヒット。これも同サイズ。

移動して港内を攻め続けるが、反応がない。
小魚の大群が足元を泳いでいく。期待は膨らむがノーヒット。時たまシーバスの捕食音らしき音が聞こえる。
どうやらこの小魚を狙ってシーバスが入っているようだ。危なそうな場所にはキャストしない。間違ってヒットしてもランディングできないし、ラインは50mしか巻いてないからね。

昨年、良型が単発ながら釣れた場所を狙う。ヒット!!期待するも・・・・18cm位か・・。
なんかもっといそうな気がするんだけどな〜。こんな時は確かあれ?ってことで、ダイワのセットしにくいカーリービームにチェンジ。ビンゴだ〜。バイトが増えた。

漁港の出入口付近まで来た。
上から攻め始めバイトがないままレンジを下げていたら、最後は底をズリズリとデットスローに引いてた。ハンドル1回転を5秒弱といったところ。
私の使っているルビアス2004の巻取り長さはハンドル1回転当り63cmだから、1秒あたり13cm。
そんな感じでリトリーブしていると、ヌーっとした手応え。輪ゴムを5mm位伸ばした感じ?
小さなゴミでも絡んだのかとロッドを煽ると外れた・・けど、魚っぽいような??
再びキャストして底をズリズリとデットスロー。またまたヌーっときたのでバシっとアワセるとフックアップ!
感動しつつゲットはこれも18cm程。
このパターンがはまったようで、順調に釣れる。
ただ、チョットでも早く巻いたりレンジを上げたりするとノーバイト。以外とシビア。ルアーはいつもより深く飲み込んでいるんだけどね〜。なんかよく分からないけど、釣れてるからいいか・・。

パターンは掴んだけど、20UPが出ない。これだけ18cmサイズが釣れるなら20UPはいると思うんだけどな〜?。ハードルアーにチェンジ。ブルースコードに願いを託すも・・・・ノーバイトかよ!!

それではと、元のセットに戻して釣っていると「ジジッ」とドラグ音。5cm位ラインが出た??
期待して抜き上げると・・・・19.5cm
う〜ん、20UPないのか・・。それでも今季最大。

そんなこんなで2時間ちょっと楽しんだところで、風が強くなってきたので終了。
本日は〜19.5cmを20匹弱。最小でも15cm位。
普通に狙うと釣れず、少し考えると釣れるっていうマニアにはたまらない?とても楽しい釣行でした。