>> FISHING REPORT 2006
3/8 南房漁港
潮が動かないので苦戦必死か!?。それにしても、タイドグラフ以上にホントに動かない・・。
シラスヘッド+ストローテールグラブをキャスト・キャスト・キャスト。
しかし、魚からの反応が全くない。ここにも、あっちにも、そっちにもいない。苦戦も苦戦、まさに悪戦苦闘。やっとヒットしたと思ったら・・・・カタクチイワシのスレ掛り。
漁港内の風表に移動して、やっとヒットも痛恨のバラシ。再びキャストしてヒット&ゲットは18cm。
なんとか3匹釣ったところで移動。


移動先の漁港。
コッコッっと何かがルアーに当たるがメバルではなさそう。多分、これもカタクチかトウゴロウっぽい。丹念に攻めるがノーバイト。移動。

いつきてもココの漁港はちょっと不気味な感じ。
気になるところだけ攻めるがノーバイト。移動。

最初のポイントに戻ると潮位が上がっていた。どうも移動中に動いたっぽい。なにも移動中に動かなくてもいいのに。でも、まだ動いているかもしれないし、活性が上がったメバルが残ってるかもしれないし・・。
1投目、ヒット!!&・・リリース。。お〜、やっぱり潮が動くと活性があがるのか!?
シラスヘッド+グラスミノーSで攻め続ける。すぐにヒットは20cm程。

怒涛の!?10連続ヒット。足元でのヒットだけにバラシが多くてゲットは3、4匹位だけど・・。
スレてきたのでポイントを休ませる。あちこち攻めて周るがバイトはなし。
ヒットのあった場所に戻ると再び怒涛の!?10連続ヒット。
あっ、根掛り・・。デッカイ海草を水面でバシャっとヤッちまった。案の定、魚が散ってしまった。
その後、散った魚の群れを探しまわったけど発見できず終了としました。
結果、16〜21cm位を12匹。
この潮周りでこれだけ釣れれば、次回はウハ♪ウハ♪かも。