>> FISHING REPORT 2006
8/11 南房サーフ
キス釣りのつもりだったんだけど、予定していた場所は海の状態が・・
それならばと夏シー&コチといきたいけど、こっちも台風直撃後だけに少なくとも一日は早そう。土日なら間違いなさそうだけど、この時期は混雑するのも間違いないなさそうで・・

そんなワケで金曜日未明。
車を降りてから、ウェーダーor短パンで悩むこと暫し。
う〜む、8月はやっぱ短パン&サンダルでしょうということで短パンルックで出撃!

波足長く、素足を伝って男のラジエーター?まで波が這い上がってくる。
う〜ん、やっぱりと言うか何と言うかシーバス向きの海況。風も巻いてる。
ここは久しぶりにアローヘッドに御登場いただいてキャスト開始。
思ったよりも海草やらのゴミがルアーに絡み付いてこない。濁りはまだ分からないけど、シーバス狙いなら気にするほどのことはなさそうだ。

ノーバイト。



明るくなってきた。濁りが強い。底荒れ度やや強し。
底物は絶望とは言わないけど、かなりモチベーションが下がる状況なのは確か。
こんな時は随分と遅い時間帯までスズキクラスが回遊するもんだ!って、自分に言い聞かせながらルアーをローテするも反応なし。
波がそれほど立たない周期に入ると、とってもいい感じのポイントなだけに捨てるに捨てきれない。
今日はここで勝負を決めて頑張ろう。

ノーバイト。

仕方ない。広く探るか。

ノーバイト。

ベイトが寄っている場所を見つけた。カタクチがフックアップ。何かに追われていたような様子だ。

ノーバイト。
多分、ショゴとかワカシとか。ジグでも持っていればヒットさせられたかもしれない。でも、ターゲットに入ってないのでジグは持っていない。


本日はノーバイト。
コンディション的に多分、岸にターゲットは寄ってなかったんだろう。
そうに違いない。ドンマイ、ドンマイ。