>> FISHING REPORT 2006
11/22 内房
サーフの前のメバル狙い。割ける時間は1時間程。
ちょっと潮位が低いな。気にしてもしょうがない。キャストを開始するもノーバイト。
シラスヘッド+ストローテールグラブからブルースコードにチェンジ。
ノーバイトが続く。ノーバイトは不正確か。一箇所だけ反応があるポイントがあるんだけど、どうもメバルっぽくないんだな。獲れそうなアタリでもないし、無視。

ん?、来た時より潮位が上がってるぞ。そろそろ時合かな?

そして待望のヒット!!

ノン・フックアップ。。残念。。
同じ所にキャスト。反応あるかな??スロー・スローにリトリーブして・・ヒット!!

獲ったド〜〜。15cmだけど・・。
そんな感じで終了。

去年のこの時期、この場所はそこそこ釣れてたんだけどな〜。
まだ、時期が早いのか?それとも不調?
ともあれ、メバル狙いも本格始動の予定。


南房サーフ
二日前まで荒れ果てていた。実質1日でどこまで海が回復したか?それが問題。
いささか無理な感じするけど、行ける時に行っとけってことで強行した次第。

広大なシャローエリア。長〜〜い波足で釣り難い。
とりあえず、スズキ狙いだからいくら荒れてても荒れ過ぎってことはない。ただ、釣り難いだけの話。
ポジティブ・シンキングでキープ・キャスティング。ルアーが流されて、とんでもない所から戻ってる。
流れを読んで右へ移動。もうチョイ右かな。移動。もうチョイか?移動。
リップが流れを掴んだその瞬間・・・・何も起こらず。
でも、ヒットするとしたらこの辺りだろう。

そう思って数十投目、ゴ・ゴゴっと。ルアーが底を擦ってるのか?・・そんな感じじゃないな。
ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・ゴゴっと。どなたか存じませんが、喰うなら早く喰ってください。
ゴン・ゴンとのアタリに痺れを切らしてアワセを入れた。

ヒ〜〜ット!

エラ洗い・・・・せず。

う〜ん、ヒラメ??スズキ??どっち??・・・・はたまたサメ??

ジジジジっとラインが出る。そこそこの重量感。そこそこのサイズだ。
さほど手こずることもなく寄せ波に乗せてランディングを試みる。
波足が長いのが心配だったんだけど、予想的中。
よりによって長い波足の中を岸に向かって泳ぎだしやがった。私も波に合わせてバックしているけど、間に合わない。オマケにラインも私と交叉。暗くて私と魚の位置関係がよく分からない。

マズイ・・。

最悪ロッドが折れるっと思ったその瞬間、バシャバシャっとしてフッとした手応え。

ババババ・ばれた。。

そんな殺生な。。あ〜引き波が・・。

魚はドコ?。私の後ろ、ライトの先に見つけた。魚はパニッくってるようで、まだ、岸に向いてる。
よし、ディフェンスだ。がに股にてディフェンス。がに股にて右に左に水平移動。
しかし、ついに海に向かって逃げ始めた。そうはさせないぞ、インサイドキックで応戦。
そしてまた、がに股ディフェンスだ。いつまでやってなきゃいけないんだって気もしないこともないけど、長〜く、そして流れのある波足の中ではそれ以外術なし。。
いや、あった。あったじゃないか。踏んづければいいじゃないか。
踏んづけること10秒。やっと波が引いてハンドランディング。

ずっしりとした重量感。スズキ73cm。
久しぶりのスズキだ。嬉しい。

そんなこんなで明るくなりだした。

波の向こうにも波。2つともビッグウェーブ!

やっぱりというかスズキ日和。
こんな日は明るくなってもスズキの回遊はあるさ!ってことで攻め続けるが、それにも限界がある。すっかり明るくなっちゃうと流石にテンション下がるな〜。
沖には高さ3m位の波。さらにテンション下がるな〜。

終了。

一応、スズキ1本・ヒラメ1枚ってのが年内の目標だった。
スズキはクリアー。後はヒラメ。ヒラメは難しいぞ。これは外房に拾いに行くかな。