>> FISHING REPORT 2006
南房サーフ
ちょっと出遅れたか、東の地平線が微かに明るい。
そんな中、相変わらずのSL14で叩いていく。
予想より潮位が低い。もう一度潮が上げるかもしれない。その時が勝負かな。

前回ランカーを釣った場所に陣取る。
しかし、イマイチ。粘るのも得策でもなさそうだし、ランガンして流れを探すことに。

フルキャスト!
コ・コ・コ・と不規則にロッドチップから振動が伝わってくる。
ん?、ルアーが底を擦ってるのかな。でも、そんなに浅いはずはない。
再びフルキャスト・・・・は風に煽られて不発。横風が強いな。
三度目のフルキャスト!
コ・コ・コ・と不規則に。ベイトが群れてるのかな。
そう思った瞬間、ク〜っとか弱くロッドチップが曲がった。
アワセ一発。生命反応。ただ、これは明らかに手応えが悪い。案の定、ばれた。

・・・・沈黙

・・・・移動

コ・コ・コ・っと。
ラッキー。ついてるついてる。今日はついてるね。移動先にいた。
そして2投目、なかなかロッドが絞り込まれない。
一番大きな”コッ”にアワセてみるがフックアップせず。そのままステイ。再び巻き始めるとまたコ・コ・コ・っと。でも、喰わない。もう一度、ストップ&ゴーに今度はトゥイッチ一発。
ココッときてフックアップ!?・・・・せず。

3投目、波が立とうがルアーが泳いでなかろうがデッドスローだ。
い〜〜ち・に〜〜い・さ〜〜ん・ストップ。い〜〜ち・に〜〜い・さ〜〜ん・ストップ。い〜〜ち・ヒット!!
喰・わ・せ・た・ぞ〜。これは何としても獲りたいけど、・・手応えが悪い。

途中、ズドンと手応えが重くなった。ただ重いだけ。ルアーが絡み付いたか?
左にユックリと走るので左にロッドを倒して応戦するも??
あれれ?スズキと思ってたんだけどヒラメ?・・・・まさかサメ?

とにかく重い。オマケに波に乗ってくれない。
仕方ない。乗ってくれないのならば一番大きな引き波を耐えてダッシュ。
お、丸々と太ったスズキだ。
リーダーを持ってズリ上げようとしたら、パチンっと乾いた音が・・
まじ?。5号のフロロのリーダーがスナップとの結び目から切れた。
寄せ波だ〜。こんな時は前々回と同様、女王様スタイルでの踏みつけ(あんまり気分よくないけど・・。)で耐える。そしてハンドランディングには無理がありそうだから、プライヤーで口をはさんでズリズリと。
※サーフではオール・キープを前提に釣りをしてます。

スズキ68cm。

そうか、腹パンで動きが鈍かったんだね。


その後、波を読みながら頃合を伺ってキャスト。デッドスローに引く作戦を繰り返す。
作戦はビンゴだったけど、ゲットには至らず。フックアップしない。何でだろ〜??
そして、明るくなると反応がパッタリと無くなった。

それではヒラメでも。しかし、こちらは全く反応なし。そんなもんだろう。

他の釣果は特大フグ1匹。
それと、10秒ほど魚と思ってやりとりしてしまった海藻。

最近はなんだかんだとドタバタしたランディングばかりだな。
次回はスマートなファイトでランカーを獲るぞ〜。