January, 2007


- LURE -
SL14
sasuke技力
sasuke裂波
ヒラメスペシャル125F
アローヘッド120F


南房サーフ
今年の初釣行はサーフへ。
2ヶ所回るつもりだったので、いつもより早く出発したものの風向きの都合ではじめのサーフはキャンセル。仮眠後、次のサーフにてファーストキャスト!

年末の荒れ模様の天気が、サーフに新たな変化をもたらしてくれたことを期待しつつ場所を選んで入る。エントリーポイントは、期待に反して変化なし。キャストを繰り返すが、どうもな〜。年末に1本獲った場所ではあるけど、その時より変化が少なくなっている。これは外したかな。そうは言っても満月の下、辺りを見渡す限りここが一番のようだ。とりあえずは様子見ということでキャスト開始。
このポイントのメインとなるのは25m先のカケアガリ。右から左への流れがここだけ強い。手前は浅くて今日の海況だとスズキは入ってこないだろう。フルキャストしてルアーを見せつつカケアガリ近辺で喰わせるイメージ。少しずつ右に移動しつつキャストを繰り返すが結果が出ない。思っていたよりいい感じではあったが、やっぱり効率が悪いな。

常用薄明の時間が近づいてきた。痺れを切らして、もう1つの狙っていたポイントへ移動。ここは昨年末から狙っていたポイント。少しずつ変化が大きくなってきていたし、そこにきて年末の大荒れの天気。さらなる変化を期待していたがこちらもやや期待ハズレ。それでも、さっきの場所より少しだけランクが上の感じだ。
キャスト&リトリーブを繰り返すが反応がない。ムムムムム!?右側にヨレを発見。やや左へ傾いた払い出しがカケアガリのあたりで波に押されて行き場を失い、岸と平行に流れている。

「よし、いただき♪」

・・・・とはいかず、先行者あり。しばらく指を銜えて見ていると、先行者が移動。すかさず入る。フムフム、思った通りのポイントだ。ただ、全体的に変化の規模は小さいかな[rankB〜B+]。それでも”ここは期待できる”が経験則からの結論。エリア一帯を攻めてみるがノーバイト。ならばと払い出しがカケアガリに突っ込んでいる場所に狙いを絞ってもう1粘りだ。

ヒット!!

明確なアタリにアワセを入れる。グイン・グインと手応えも100点満点。少し冷静になったところで、はて?何がヒットしたんだろう?なかなか波に乗らずに苦戦。引き波の時にチラッと見えた影はマゴチ?マゴチのスレだったのかな?3つ目の寄せ波に乗せてランディングはフッコ55cm。

スレか。アタリの出方はルアーをくわえて反転した感じだったんだけどな〜。まあ、出ると思ったポイントで出たから大満足だ。

しばらく同所をルアーチェンジしつつ入念に探る。時間帯的にターゲットはややヒラメにシフトしている。しかし反応なし。今日のようなノッペリとした流れの時は、新たに魚が入ってくるのを待つよりはランガンがいいだろう。見切って移動。2ヶ所いいポイントを発見した。ここを繰り返し叩いていくが反応はない。魚が出そうな雰囲気があり期待したものの、時間が経つにつれて・・・・

ストップ・フィッシング。

サイズはイマイチだったけど、不調気味のサーフで釣っれただけいいか。
初釣行は・・・・小吉。今年も沢山釣れるといいな。