February, 2007


- LURE -
(ソフトルアー)
ストローテール
グラブ
グラスミノーSS

(プラグ)
ブルースコード
S.M.Silent 44
VIXEN VM55F
Bevy Vibration S

(スプーン)
Act.1
PERE-SUPU


内房漁港

”メバル・デイ”。もとい、”メバル・ナイト”のほうがカッコイイか。
コッソリと内房シーバスの用意もしてあるが、本日はメバルオンリーの予定だ。
潮周りは申し分なし。言い訳はできない。できないだけに怖い。怖いからシーバスの用意もしてあるんだ。さてさて、どうなることやら。

今シーズンは、どうも私の手持ちのポイントはどこもイマイチの状況。となれば、釣果は2の次?で新規開拓かな。前向きに考えることにしよう。

正面から右45度より根掛かりゾーン。左は狭く、15度から根係ゾーン。その間を丹念に攻め続ける。よさそうなのは、コツコツと根に当たるが根係しない右25度に思えた。3投のうち、2投はそこを攻める。
ここは初めてのポイント。状況も分からないということで、セットしてあるのは私の定番のシラスヘッド+ストローテールグラブ。

モゾっとした感触に神経を研ぎ澄まし、怪しい感触に巻きアワセ。
根掛り・・・・。めげるな。
モゾっとした感触に神経を研ぎ澄まし、怪しい感触に巻きアワセ。
根掛り・・・・がグイっと?・・・・おおっ、生命反応だ!!

時たまラインを引き出せれつつも順調に寄せる。足元で2度突っ込まれるが、これもロッドでいなす。こう書くとカッコイイが、実は久しぶりの良型にかなりへっぴり腰だったりして・・。そうこしながら無事ランディング。

おお〜〜

いいんじゃないか!?

いいサイズだ!!

よっしゃ〜!!


26cm。

私の内房レコード!!

とにかく嬉しくてテンション上がりっぱなしし。それが悪かったかな・・
根掛り連発でポイント潰してしまった。

それでも、ちょっと移動して22cm、24cmも獲ってたりするんだ。


よしよし、本日はとにかく新規開拓だ。

次の場所は・・・・

そして次の場所は・・・・波高し。

そして最後は、やはりマイホームへ。

しかし、浮気がバレタのか、到着と同時に大粒の雨。暫し待つも止む様子も無く・・・・今日は帰るか。車を走らせること3km。雨が止んだ。

女心とホームの空。

う〜〜〜ん。どうしますかね〜。赤信号で考える。

戻ろう。。でも、戻った途端に降りそうな気も・・

雨は再び降ることはなかったけど、キャストしていると夜空に一閃の光。カミナリかよ。暫しビビリながら釣り続けるが、カミナリはこれ一発だったようだ。

ここは、なぜかブルースコードが強い場所。

そして・・・・・

何も言うまい。

スプーンでも・・・・

何も言うまい。

Fミノーには反応なく・・

バイブレーションにも反応なし。

ジグヘッド+ワームに戻してアタリがポツポツと。なかなかフックアップしない。きっと小さいんだね。そんな中、左の方の水面に波紋が・・。気になる。

移動してキャスト。3投目にヒット!!
よしよし、グッドサイズだ。ロッドがひん曲がり、気持ちよくドラグ音が鳴り響いている。ラインは月の響0.3号にフロロ1号のリーダー。丁寧にヤリトリしたほうがいいかな〜っと、魚がどっちを向いているのか確認しようとしたのが悪かったのか、その瞬間にテンションがフッと抜けた。

マジすか!?

ゲゲゲ・・・・

多分、スズキとは思うけど、なんか・・、どうも・・、違うような気が・・・・??
メバルなら尺はあったはず。でも、多分、スズキなんだろうな。そう思いたい。
ドンマイ。結局ホームではオチビさんが8匹程でした。