April, 2007


- LURE -
(ソフトルアー)
ストローテール
グラブ
グラスミノーS


(プラグ)
ブルースコード45
月下美人 夜叉5S
カンニバル49S

南房漁港

本日は南房。潮は動かないけど、それと引き換えに一晩中どこでもメバルが狙える潮位。時間が許す限り攻め続けよう。

ここのところ不発のこのポイント。
その理由は分かっている。分かってはいるけど、過去の釣果が都合よくその理由を相殺し、そして長時間攻めてしまう。
夜叉5Sから始めてソフトルアーのローテーション。そして、ブルースコードにカンニバル49S。すべてのタナを丹念に誘うが反応はない。

ストローテールグラブをピッチングで慎重に送り込む。
狙いは沈みロープの際。ここは以前、爆釣した実績ポイント。釣れたのはその時だけだけど・・。フリーフォールからリトリーブ開始。反応なし。もうちょっと下かな。着水地点を少し変えて再チャレンジ。反応なし。多分、今のはロープのやや下のレンジまで届いてるはず。ココまでなら喰ってきても獲れる。これ以上、レンジを下げると・・・・とかなんとか言いつつ下げてしまう。よさそうなところでルアーをスッーっと上に煽ると、グ〜〜っと重量感が伝わてきた。左に走られたら終わり。右に走ってくれれば獲れる。メバルは・・・・手前下に突っ込んだ。ジジジっとドラグ音。その割には軽い?ちょっとドラグが緩かったようだけど、調整する余裕はなく、そのままスプールを押さえてぶち抜く。

・・・・16cm。

ちょいと小さめだけど、久しぶりの南房メバルに涙腺がゆるむ・・・・ことはないけど嬉しい1匹。よしよし。
このサイズなら群れでいるはず。そう信じて誘うも後は続かず・・。

お次は、ここ最近ポイントとして潰れていたけど、最近復活した場所だ。以前の感じだと、アソコにキャストしてカウント2。ミディアムスピードで引くとあの辺でヒットするはずとの頭の中のシュミレーション通りにヒット&リリース・・
小場所だけにバラシはちょっとイタイ。ならばとトレースコースを変えて攻めること2回。足元でグ〜〜っとロッドが絞り込まれる。今度はドラグがきつ過ぎた?極限まで曲がるロッド、出て行かないライン。ロッドと腕と膝のためでいなし、なんとか上を向かせてそのままブチ抜こうと思ったその瞬間、ルアーがメバルのお口から外れた

う〜〜〜〜っ!!

次はないよな〜。諦め気味に攻め始めると、ヒット&ゲット。

23.5cm。
とすると、さっきのは何センチだったのかな〜。嬉しいような、悔しいような。

流石にこれで反応が無くなった。
カラーを変えようかな?スプーンでも落とそうかな?
そんな感じの攻め方で釣れそうな気もするけど、ポイントを休ませることにした。

いくつかポイントを攻めるが反応は無く、再び戻って一投目というか一落とし目。フリーフォールで沈めて軽くアクションを付けつつ手前に誘ってくる。グ〜〜っとロッドが曲がり・・・・あれれれれ。すっぽ抜け。我ながらヘタクソとは思うけど、どうしようもない気もしないこともない。

そんなこんなで早2時間半経過。
場所を変えて2ヶ所ほど気になるポイントを回るが外した。下見もせずにいきなり夜に行っても状況は判らない・・・・と言い訳してみる。

う〜ん、内房へ方針転換。
なんとなく終わってる気がしたのは正解か?、反応なく苦戦。
唯一釣れた本命はへチで出た15cmのみ。他はネンブツダイ。
最後の最後に出たのは、メバル仕掛けなんかには動じないパワーのお魚。ガッ・ゴツっとした感触の後、ロッドは曲がるが魚は微動だにしない。そしてフックアウト。100%メバルじゃない。年無し級のクロダイかな??

そんなこんなで、時間は掛けたけど、釣果はイマイチ。
それでも、オールナイト・メバルは楽しかった。