July, 2007


- LURE -
SL14
サスケ技力/剛力
ヒラメスペシャル
125F/135F

南房サーフ

蒸し暑い。ジメジメ、ジメジメ。
気温がそれほど高くないのが唯一の救いか。

状況確認のランガン。ふむふむ。ほうほう。
払い出しが並んでいる。並んではいるんだけど、潮の流れに負けている感じだ。最初のブレイクまでは届いてないかな。ちょっと微妙。払い出しの下が掘れてる感じでもないし、各払い出し間も複雑に流れているし、いまいち信じられる払い出しは見つからない。ただ、今は上げ潮。下げに入ればもっともっと良くなりそうだ。めぼしい払い出しの位置は覚えておこう。

地形絡みの払い出し。ここかな。ちょい右のほうが白波が立っているけど、本線は多分こっち。まあ、どっちでも大差はないと思うけど・・。今まで叩いてきた払い出しから判断して、ここがこのエリアではベストの可能性が高い。まだ暗いのにも関わらず人の姿も見えてるし、ここで粘ることにしよう。

少しずつ潮が上げてきた。
右側がかなりいい感じになってはいるが、まだ、私の前の方がベターかな。
キャスト・キャスト・キャストも反応なし。ベイトっ気が皆無。だけど、雰囲気的には出そうなんだよな。同じポイントでキャスト・キャスト・キャスト。

待望のヒット!!

ズドンとルアーがひったくられた。いい食い方。ラインが引っ張り出される・・・・が、その割にはあまり引かない・・・・ドラグが緩すぎ。
ドラグを締め込むとロッドが曲がる・・・・曲がりすぎ。まあ、折れないだろう。
そんな元気一杯の魚の正体は・・

引いていく波の中に見えたのは、ぎりぎりスズキサイズ!

そのわりには良く引く。なんでこんなに引くんだろう。


下顎を掴んでランディングしようとしたら、スルッと落とした。
予想以上に重い。健康優良児のスズキ60cm。


再びキャスト開始の一投目。

ヒット!!(ちょっとビックリ!!) & リリース・・(ちょっと残念)

フックアップせず。手応えが軽かったからソゲか小さい青物か?

右のポイントがいい感じになってきたけど、反応があるからもうちょっと粘ろう。

ここが運命の分かれ目・・・・

あれれれ、右のポイントに入られた。
チラチラ、チラチラと私を相当気にしている様子。そうそう、近いよね。


ラン&ガン

悪くないポイントをいくつか叩くが、反応なし。
曇天だし、波の感じも悪くないから遅くまで粘ってみた。潮も動いたけど、ノーバイト。ノーバイト・・・か。水温低下が響いちゃったのかな?