Full-Cast Edition September, 2008

- LURE -
K-TEN BKF115
NODE.130F
sasuke
技力 / 剛力
ヒラメスペシャル
125F / 135F
TIde MInnow
120SURF

南房サーフ

さーってと、どうしたもんかな。

払い出しと思われる場所を叩いて行くが、手応え無しの糠に釘、暖簾に腕押し状態。このままだとピュア・ランガンになってしまう。コチなら出会い頭に釣れちゃうかもしれないけど、メイン・ターゲットのスズキを釣るには厳しい。ロッドチップが西向きゃグリップは東?、どっちに移動するかな?、クンクン・クンクンと嗅覚を研ぎ澄ませ、左に行くと見せかけて右へ。このフェイントで左にいた魚が右へ行き、ホッとしたところにルアーを通してやると、ついつい喰い付いてしまう。そんな高等戦術を繰り出す。

上数行はなかったことにして・・
左側には行っていないから比べようがないけど、右側は、始めのポイントに比べれば少しだけ増し。ポイントの判別基準はいろいろとあるけど、いくつかの面において、それぞれほんの少しずつ増し。”ほんの少し”が合わさって、結果的に”少し”増しになっている。そんな感じ。

”ほんの少し”の1つは足元。1つは横の流れ。1つは海面のざわつき。

足元は誰でも言われれば分かるけど、気付くか?重視するか?が問題。

横の流れをどこまで重視するかは相対的。

海面のざわつきは判断が難しい。この日は、しばらく様子見でキャストしていると、10秒間位”ほ〜”っを思える感じになった。短い時間ではあるけれど、良く見えるからにはそれなりの理由があるはずで、その理由を考えるのがサーフのポイント選びの醍醐味?であると思うので、私なりの理由は書かない。書かないけど、その書いてない理由から推論して、このポイントは今後良くなるはず。海全体の雰囲気から判断して、ここが一番のポイントとは思えないけど、マズメはここで勝負することにした。


投げているルアーは、例のK-TENブルーオーシャン BKF115(秘密兵器の座からは陥落している)。潜行深度が浅くなり、引き波に捕まって無駄に悶えることも無くなり、ソコソコいい感じ。もう少しリップを削ってもよかったかな。

キャストを繰り返すが、魚からのリアクションはない。やはりスズキ様はご機嫌斜めなのか!?。ウェーダー越しの海水は温い感じがする。「早々にコチ狙ったほうがいいぞ。」との、悪魔の囁きは却下して、まだまだ狙いはスズキだ。

NODE.130Fにチェンジするも、本日の海況には合わないかな。前回ヒラメを仕留めたサスケ技力にチェンジするが、向かい風気味で飛ばない。手持ちのルアーと相談して、ヒラメスペシャル135Fを投入。

フルキャストしてリールのハンドルを14,5回転。グっと重みが伝わる。

ロッドを下げて海側へ突き出すと同時に、その分の糸ふけを高速回収してからロッドを煽る。


どうだ!?


生命反応


スズキか?


スズキか?


途中、フッっと手応えが軽くなる。焦るが、バレてはいないようだ。一安心も束の間、手応え悪化。既にどうしようもなく、運を恵比寿様に任せる。


ランディング成功。マゴチ47cm。

フックを外そうとすると、刺さっているのはフロントフック1本だけ。それも深く刺さってないようだし、これでバレなかったとは本日強運か!?


2匹目を狙ってキャストを繰り返すが、反応なし。

近辺をうろうろした後、再び同所に戻る。

釣れた場所付近をルアーが通る時に神経を集中させていたのが悪かったのか、手前でコツっとくるも反応出来ず。小さいコチかな。あまり気にせずキャストを繰り返していると、コッ・コッっとバイトが頻発。青物っぽいボイルも見えたし、メッキかショゴかそんなところだろう。ターゲットではないので狙うことはない。

狙うことはないがフックアップ。

良く引くなと思いながらランディングは、40チョイのフッコ。

小さいけど、筋肉隆々の美味そうな個体。ソテーで抜群に美味しかった。

その後もちょくちょくバイトはあるもののヒットには至らず。セイゴ・フッコがバイトの正体だったのかな。何か合ってない?ルアーがデカイのか?。ヒラメスペシャル135Fでは泳層が深いのか?。

Tide Minnow 120SURFにチェンジした頃には時既に遅し?、バイトが無くなる。

ヒラメスペシャル135Fの色違いにチェンジして様子見。

暫しの沈黙の後、セイゴ・フッコのバイトゾーンより沖でグ〜ッとロッドが絞り込まれ、ドラグ音が鳴り響く。




ヒット!




超低空エラ洗い炸裂!!




セイゴじゃないし、フッコじゃない。

紛れも無くスズキは推定70cm。

ルアーも見えた。

顔に纏わり付いているだけで、嫌な感じ・・



左 

右 

右  

グウ〜〜〜っとロッドが絞り込まれ・・・・突然、無負荷状態に。。

頭の中は無重力状態。



ああ、バレた。



本日強運じゃなかった模様。

既に2匹釣っているし、ランカーじゃなさそうだからショックは大きくはないけど、小さくもない。フックをチェックしてみると、可もなし不可もなし。デカイ図体しているんだから、ルアーを丸呑みしろよなぁ。


ちなみに1時間以上前から腕パンパン。体力限界近し。本日、虚弱体質。

そんな時にまたしてもバイト。近距離でロッドは軋み、リールは破壊寸前。

デカイと思った瞬間、またしても無負荷状態に。。

ああ、バレた・・・というよりは、フックアップしてないか。

喰いやすいサイズの2本フックのルアーがいいだろうと決め付け。ザブラの11Fか、サスケの剛力か。サスケにチェンジして最後の悪あがきを30分。

うんともすんとも言わないので終了。

久しぶりにバラシたな〜。
かなり腕が鈍っているようだ。イメトレでなんとかしよう。

そうそう、帰り道に寄ったポイントがグッドな感じだった。
次回はそこかな?まあ、台風通過ですべてがリセットだと思うけど・・。

てか、そろそろ落ちギスか。

※ブログを読んでいないと、意味不明な箇所が多々あります。読んでいても、分からないかも・・
※ポイント選びについては、そのうちブログでコアに展開予定です、多分。

フルキャスト!