January, 2009

- LURE -
SL14
The FIRST 115F
K-ten 115F
ZBL139F
NODE.130F
ヒラメスペシャル
135F


南房サーフ

去年の初釣りは小吉だった。今年は・・・

強風のためメバルの部を早上がり。釣果は15cm×1。
これでも頑張ったんだ、個人的には。

移動して目的地にて就寝。
私は車の中だとなかなか寝れないんだけど、今日はなぜか体位?が車のシートにばっちりフィットして・・痛恨の熟睡&寝過ごし。目が覚めて、俺はどこにいるんだ??。軽い金縛り状態で体が動かない。あっ、釣りだと思い出すと同時になんとか体が動いた。けど、ダルイ・・

天気予報、当たらないな。どうすっかね、この向かい風。
移動する時間もないし、このくらいの風ならまあいいかってことでアプローチ。

スルスルスル・・・・・・トン・・・トン・・
スルスルスル・・・・・・トン・・・トン・・

トントンはパンダじゃなくて、ルアーが底を叩く♪擬音♪

パンダの向う側数メートルの辺りで、ルアーのリップが流れを掴む。シャローエリアに押し寄せた波が帰るときトントンのとこでストンと落ちてるのかな。ランガンしながら、まとまって水が落ちているところを探すことにする。

大きな変化を探すことがなかなかできず、まあ、今日の海の感じだとこの位の変化で妥協すべきなのかなって所で少し粘っていると・・ヌ〜っとしたバイト。

ヒーット!!

てか、ホントにヒットなのか!?

今季の釣れなさ加減に半信半疑なその時・・

エラ洗い炸裂!!

一度鈍重な抵抗を見せたものの、その後、比較的すんなり寄ってきた。波が引いた後の”砂と水の狭間”の微妙な位置にランディング。次の波で上まで引っ張っちゃおうとしたら・・・動かない。うん??、フッコクラスと思ったんだけど、スレだったのか??ルアー見当たらないし、裏側か?

3度目の寄せ波を交わし、駆け寄って、デカいじゃん!

80.5cm、4,5k。

ルアーを外そうとすると・・・・やっぱりないよな。体の裏側?にもない。

釣ったときから思ってたんだけど、口のアタリがなんか変なわけで・・。半開きなわけで・・。そんな口の中を覗き込み、ルアー発見。SL14を頭から丸呑みしてました。それで、あまり抵抗できなかったのかな?


この少し後に、アワセ切れを1発喰らった。

グッときてバシッとアワセてスカっと・・・・

デカかったのかな〜、残念。。

その後は何も無し。


新年早々ランカーゲット。今年”も”出だし”は”好調?。
残すは座布団と潜水艦かな。ま、そんなに気負わずにいきますかね。